好感度が大きく下がる男性の意外な体毛とは?

好感度が大きく下がる男性の意外な体毛とは?


人の好みは十人十色です。

中には、男性の体毛に男性らしさを感じる女性もいますが、どんなムダ毛でも歓迎という意味ではなく適度に処理されているからこそ体毛が魅力の対象となります。

どんな場所に生える体毛が嫌われる傾向にあるのでしょうか?

適度に処理されていてほしい体毛

すね毛はひざ下からくるぶしあたりまで広範囲に及びます。
面積が広いため気になって自己処理しているという人は多いのではないでしょうか?
昨今ハーフパンツ短めのパンツがメンズファッションとして流行した影響もあり、慌ててすね毛を処理したという男性もいるかもしれません。

しかし、そんなすね毛以上に女性が注目してしまう部位があります。
それが足の甲に生えるムダ毛です。
普段は目につかない部分だからこそ、好感度が大きく下がることにつながりかねません。

足の甲毛はなぜ嫌われる?

好感度が大きく下がる男性の意外な体毛とは?

手足の指の毛や足の甲に生える毛は、いかにもムダな毛という感じがしないでしょうか?
夏場は、重苦しい衣類を脱いで軽快な装いになります。
せっかくなら涼しげなファッションに合わせたお洒落なサンダルを選んで履きたいものです。

こだわりのサンダルを履いた足に視線が集中しても、足の甲にムダ毛が生えていると悪い意味でのインパクトを周囲に与えてしまいます。
すね毛は処理しているのに、足の甲のムダ毛がごっそり残されているとしたら、きっと良いイメージは抱かれないでしょう。

もし、すね毛の処理が適度に行われているならば、足の甲毛は余計に奇異なものとして映るのではないでしょうか?
白い肌にひょろっと長い毛がびっしり生えている甲を「気味悪い」と、感じてしまう女性さえいます。
ムダ毛が濃いことを気にしている女性でも、足の甲にまでびっしりとムダ毛が生えている人はなかなかいないでしょう。
自分にない部分だからこそ余計に注目し、違和感を持ってしまうのかもしれません。

注意するのは夏場だけ?

好感度が大きく下がる男性の意外な体毛とは?

夏はサンダルになる機会がありますが、注意したいのは家の中です。
外出時は靴下を履いていても、家の中でくつろぐときは裸足という人は多いのではないでしょうか?
真冬は靴下やスリッパを履いていても、夏は靴下を履かないという人もいるかもしれません。
室内だからと油断して裸足でいると、彼女や女友達が本気で引いてしまうという恐ろしい事態を巻き起こす可能性があります。

女友達や彼女を自宅に招くときに、いちいちムダ毛の心配はしたくないですよね。
もともとムダ毛が生えている印象の薄い場所なので、全て除毛してしまっても違和感は少ないと思われます。
ついでに足の指に生える毛も処理しておきましょう。
本格的な夏が来る前に足の甲毛を処理してしまうことをおすすめします。


この記事に共感して頂きましたら、いいねやシェアをお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加