【モテる男性に!】試すべき3つのこと

「モテたい!」と思っていても、具体的にどんな場面でどんなことを実践すればよいのか分からないという男性は多いのではないでしょうか。

モテる男性がさりげなくやっていることを知れば、自ずと答えは明らかになります。
モテる男性は、女性に対していくつか自然に実践していることがあります。
女性によって若干の好みの違いはあるかもしれませんが、基本は同じです。

一体、どんなことをすればモテるのに効果的なのでしょうか?

清潔感のある身だしなみを理解する

不潔な男性を好む女性はいません。
朝起きて寝癖を直したら、ついでに整髪料で髪型を整えましょう。
洗髪しただけの髪の方が現実的には清潔であるはずですが、適度に整髪料を使用することで身なりに気を配っている雰囲気を出すことができます。
ジェルやワックスなど、自分の髪型にあった整髪料を使用しましょう。

あまり身なりに気を使わない男性に対して、あれこれ世話を焼きたくなるという女性は確かにいます。
しかし、モテるためのテクニックとして考えた場合、清潔感は欠かせません。
清潔感のある身だしなみができれば、その逆の「ちょっと小汚い感じ」を演出することもできるようになります。

気遣いのある態度を心がける

どんなに清潔感のある男性でも、女性に対する思いやりがないと台無しです。
女性に対する気遣いを忘れてしまうと、いくら清潔感のある身だしなみをしていても自分にしか興味がないナルシストな男性だという印象を与えかねません。
いわゆる「レディーファースト」を心がけるだけで、気遣いのある男性だと受け取ってもらえます。

「飲食店などで店のドアを開けて先に女性を中に入れる」「重たい荷物は頼まれなくてもさりげなく持ってあげる」などの行動をごく自然な態度でできるようになると理想的です。

実践するときは押しつけがましくない態度が重要となります。
「~をしてやっただろ」と、言ったりするのは大きなマイナスです。

スマートフォンでの通話やメールに注意

意中の女性と一緒にいるときに、スマートフォンの画面に夢中になることは避けた方が無難です。
どうしてもメールや通話でのやりとりが必要な相手ならば、無視するわけにはいきません。
しかし、さほど重要でない用件ならその場で無視する態度も必要となります。

節度のある女性は男性を「束縛したい」「独占したい」という願望を直接口にすることはないでしょう。
けれど、心の奥では自分だけを見ていて欲しいと感じているものです。

女性は常に自分を優先してくれる男性を好む傾向があります。
通話やメールの相手をして当然という態度はやめ、スマートフォンでのやりとりを開始する前に「急用みたいだから、少しだけ電話に出るね」と声をかけるだけで、相手は自分が尊重されていると感じます。

モテる男性になるためには、まずこの3つを自然に行えるようにしましょう!


この記事に共感して頂きましたら、いいねやシェアをお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加