【清潔感のある男性】になるために必要なこと!


人間関係において、第一印象はとても大切です。人間の印象は簡単なことで左右されます。
たとえば、たいていの人は寝癖のついた髪を見ただけで「この人は自分の容姿に無頓着な人」と、いうイメージを抱きます。
一日中家にこもっている仕事ならまだしも、営業職や接客業などの人前に出る仕事をしている人ならば、かなり悪い影響を与えます。

好みのタイプをたずねられて「清潔感のある人」をあげる女性は少なくありません。
ファッション面でハイセンスな人だと思ってもらうには、それなりの感性や工夫が必要ですが、清潔感は小さなことで改善できる場合があります。

清潔感のある髪型とは


毎日洗髪することはもちろん、面倒でも伸び過ぎる前に定期的に髪を切るようにしましょう。
洗いっぱなしではなく整髪料で整えることで、身なりに気を使っている人だと思ってもらえます。
つけすぎはよくありませんが、洗いざらしの髪はたとえ清潔であっても決して見た目の印象が良いとは限りません。

美容院で髪を切ってもらうときに、日常のヘアケアやセットの仕方について相談すると良いでしょう。
ジェルやワックスなどの使い方にはコツがあるので、わからなければ美容師にその場で実演してもらうのがてっとり早いです。

忘れずに髭のチェックも


似合っていない髭は相手に不快感を与えてしまいますが、無精髭などを生やしっぱなしでまったく手入れしていないというのが一番よくありません。
髭が濃すぎて手入れが大変という人は、メンズエステを利用してお手入れの負担を小さくするのも良い方法です。
全体的に髭の密度を薄くすることが可能ですし、頬などの毛を部分的に除去することもできます。

日頃の手入れが楽になることで、服装など他の部分に気を使う余裕が生まれることでしょう。

靴などの小物に気を使う


スーツ姿がどんなに格好よく決まっていても、靴が汚れていたりすり減っていたりしたら台無しです。
修理に出せば減りすぎた靴底は改善されますし、汚れはブラシなどで取って清潔にすることができます。
ボロボロになる前にいっそ買い換えてしまうのも手段の一つですが、良い靴を長く履く方が経済的です。

丸洗いできるスニーカー等はこまめに洗い、汚れをため込まないようにすると清潔に使用できますし、見た目の印象も良くなります。

時計やアクセサリーなどの貴金属も、汚れが目立つ場合は専用の器具で洗浄しましょう。

そんな小さなところまで誰も見ていないだろうと思うのは間違いです。
最初の印象が良ければ良いほど、細かい部分に対する要求値も高くなります。
細かいところにこだわるのは大変そうですが、習慣づけてしまうことで苦にならなくなります。


この記事に共感して頂きましたら、いいねやシェアをお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加