食事内容を見直し【効率よいダイエット】を目指そう!


仕事が忙しいからといって暴飲暴食を繰り返していませんか?
中には社会人になって10kg以上体重が増えたという男性もいるようです。
運動するにも時間がないし、付き合いもあるという人が多いためでしょう。
しかし、女性の多くは引き締まっている男性に憧れるものです。

ダイエットを効率よく行うためには、日々の食事内容を改善することをオススメします。

1日3食を心がける


ダイエットをするうえでもっとも気をつけたいことは、食事を抜かないことです。
食事を抜いてしまうとストレスが溜まり、暴食の原因にもなります。
ポイントはバランスのよい食事を心がけることです。
朝は代謝がよく、夜までカロリーを消費する時間があるため特にしっかり食べることを心がけましょう。
目安としては朝、昼、夜で徐々にカロリーを減らすことが理想です。

食事の質にこだわる

いくら低カロリーを心がけても痩せないという人も多いのではないでしょうか。
食事はカロリーも大切ですが、栄養バランスも重要です。
特に「炭水化物=太る」というイメージがありますが、正しく炭水化物を摂取することで太るのを防ぐことができます。
全体のカロリーと同様で朝と昼は炭水化物をしっかり摂取し、夜は控える方法が理想です。


脂質は特に控えるようにしましょう。
揚げ物やスナック菓子が好きな男性も多いですが、脂質は太る原因となります。
そのため効率よくダイエットをしたい場合は、脂質カットに取り組むことも大切です。

ダイエットでおすすめの食材とは

ダイエットに適している食材は、ナッツ、きのこ、海藻です。


ナッツは体脂肪になりにくい不飽和脂肪酸が多く含まれている食材です。
野菜のピーナッツ和えや間食の代わりにナッツを摂取することもおすすめです。


きのこは低カロリーで食物繊維が豊富な食材です。
また、代謝を高めてくれる働きがあるので、お鍋に入れる、焼いて食べることもおすすめです。
海藻はカロリーがほとんどない点が魅力です。
そのうえミネラルを多く含むので意識して摂取することをおすすめします。

ダイエットで避けたい食材とは


一方でダイエット中には避けたい食材もあります。
それは、パンやパスタという高カロリーで満腹感が少ない食材やバター、チーズ、マーガリンなどの油脂です。
これらは体の中で分解されにくく、脂質として溜まりやすいので要注意です。


日々の食事内容を見直すことでダイエットをより効率的に行えます。
引き締まった体になり、女性の心を魅了しましょう。


この記事に共感して頂きましたら、いいねやシェアをお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加