【短パンデビューする前に】男性のムダ毛どこまでOK?


最近は、男性の短パンスタイルがトレンドです。
短パンにジャケットやシャツを合わせると、とってもおしゃれですよね。
でも、脚の処理はどうしていますか?

ムダ毛は剃る?剃らない?そんな男性のムダ毛事情についての女性の本音と処理方法についてご紹介します。

男性の短パンスタイルについて


ある調査では、男性の短パンどう思うか女性にきいたところ、「程よく薄い人ならOK」との回答が最も多かったようです。
一方で「短パン自体NG」という厳しい意見も。
その理由としては「脚の毛が気になる」「つるつるだと毛を剃っているみたいで嫌」「見たくない」なんて意見もありました。

トレンドファッションに敏感な男性としては、春夏に向けてかっこよく着こなしたいものですね。そんな難易度の高い短パンをかっこよく着こなすにはどうしたら良いのでしょうか。

男性のムダ毛はどう思うか


「ほどよく処理してほしいムダ毛は」という質問に対し、26.5%の女性が「すね毛を処理してほしい」と述べています。

しかし、反対に「処理していたら嫌な場所は」という質問には30%以上の女性が「すね毛を処理していたら嫌」という結果になっていました。
つまり、毛が多いのは嫌だけど、処理していたらもっと嫌だという結果になっています。
ですから、生まれつき毛の量が少ないようにみせることが一番重要です。

ナチュラルにみせるには


では、どのようにして毛の量を自然にすればよいのでしょうか。
まずは、自身の毛について知ることが大切です。
長さが3cm以上ある人や、同じ毛穴から2本毛が生えている人は要注意です。

そのまま短パンをはくと女性に嫌がられる可能性があります。
そんな毛が濃い方のお手入れ法として、量を減らすのにおすすめなのが、すね毛用のシェーバーです。
自然にまびいてくれるのでナチュラルな毛の量が実現します。

ただし、こまめな手入れが不可欠です。
毛はすぐに伸びてしまうため、こまめに手入れを行い、状態をキープする必要があるのでまめな男性におすすめです。

次は脱毛について。
「男性が脱毛?」と思われるかもしれませんが、今や若い男性を中心に、脱毛が日常的になっています。
近年では、男性専用の脱毛サロンも多くあり、年々増加傾向にあるのです。
全体的に毛が多く、濃い方はサロンでの脱毛をオススメします。
何度か脱毛を行うことで全体の量が減り、毛も細くなっていくでしょう。

すべてなくすのではなく、程よい状態で処理を終了することで自然な毛量にすることができます。
ナチュラルな毛にしてファッションの幅を広げましょう。


この記事に共感して頂きましたら、いいねやシェアをお願いします。


このエントリーをはてなブックマークに追加